読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本道観総本部だより

日本道観総本部スタッフが、四季折々の写真とともに、おたよりするよう更新します。

【菜虫化蝶】 日本道観総本部 2017年3月16日

日本道観総本部スタッフです。

 

 

今の季節は、二十四節気七十二候では、
『菜虫化蝶〜なむしちょうとなる〜』です。
3月16日~3月20日

 

 

 

菜虫は、紋白蝶の幼虫、
青虫のことを指すのだそうですが

 

 

その、青虫がさなぎになり、
厳しい冬を越したさなぎが羽化し、
蝶となるころなのだそうです。

 

 

f:id:nihondokan-honbu:20170404150357j:plain

 

日本道観総本部のそばに
菜の花は見かけないので、素材集からお借りいたしました。

 

 

キレイですね。

 

 

今日も楽しい一日をおすごしください。

 

 

 

日本道観総本部 スタッフ

【桃始笑】 日本道観総本部 2017年3月11日

日本道観総本部スタッフです。

 

 

今の季節は、二十四節気七十二候では、
『桃始笑〜ももはじめてさく〜』です。
3月10日~15日

 

 

桃のつぼみが開き、花が咲き始める頃。

 

 

 

“咲く”とい う事を
“笑う”と表現するのが、素敵ですよね。

 

f:id:nihondokan-honbu:20170404152715j:plain

 

今日も楽しい一日をおすごしください。

 

 

 

日本道観総本部 スタッフ

【蟄虫啓戸】 日本道観総本部 2017年3月6日

日本道観総本部スタッフです。

 

 

今の季節は、二十四節気七十二候では、
『蟄虫啓戸〜すごもりむしとをひらく〜』です。
3月5日~3月9日

 

 

 

土中の虫たちが、
陽気にさそわれて太陽の元、
顔をだし始める頃なのだそうです。

 

 

 

虫だけでなく、草木や、
すべての春をじっと待っていた生き物たちが
動き出す頃なのではないでしょうか。

 

f:id:nihondokan-honbu:20170404154157j:plain

 

 

今日も楽しい一日をおすごしください。

 

 

 

日本道観総本部 スタッフ

 

【啓蟄】 日本道観総本部 2017年3月5日

日本道観総本部スタッフです。

 

 


3月5日の今日は『啓蟄〜けいちつ〜』です。
啓蟄(けいちつ)』は、二十四節気の一つです。

 

 


啓蟄とは
虫が冬眠から目覚め活動を始める頃

 

 

実際には、日本列島は
縦に長く気温差もありますので

 

 


今日すぐに全国で・・・
というわけではないと思いますが、

 

 


虫が冬眠から目覚めるということは
虫を餌とする小動物や鳥たちも、
活発に動き始める頃なのではないでしょうか。

 

f:id:nihondokan-honbu:20170403162305j:plain

日本道観総本部のモクレン
どんどんと花開いています。

 

 

今日も楽しい一日をおすごしください。

 

 

 

日本道観総本部 スタッフ

【草木萠動】 日本道観総本部 2017年3月1日

日本道観総本部スタッフです。

 

 

今の季節は、二十四節気七十二候では、
『草木萠動〜そうもくめばえいずる〜』です。
2月28日~3月4日

 

 

草木が芽吹きはじめ、新しい命が生まれるころ。

 

 

やわらかい春の日差しの中、
水仙も笑っているようですね。

 

f:id:nihondokan-honbu:20170403144640j:plain

日本道観総本部のお庭には
いつもお花が、たくさんです。

 

 

今日も楽しい一日をおすごしください。

 

 

 

日本道観総本部 スタッフ

【霞始靆】 日本道観総本部 2017年2月25日

日本道観総本部スタッフです。

 

 

今の季節は、二十四節気七十二候では、
『霞始靆〜かすみはじめてたなびく〜』です。
2月23日〜2月27日

 

 

とてもきれいな響きの言葉ですが
霧やもやで遠くの山や景色が、見え隠れする季節なのだそうです。

 

 

 

きっと、水蒸気などで、
霧などが、発生しやすい季節なのでしょうね。

 

f:id:nihondokan-honbu:20170330125132p:plain

 

 日本道観総本部のお庭に咲いている雪柳が
ちょうど霧のようでした。

 

 

 

今日も楽しい一日をおすごしください。

 

 

 

日本道観総本部 スタッフ

【土脉潤起】 日本道観総本部 2017年2月22日

日本道観総本部スタッフです。

 

 

今の季節は、二十四節気七十二候では、
『土脉潤起〜つちのしょううるおいおこる〜』です。

 

 

この時季は、寒さもゆるみ、
大地があたたかくなり、眠っていた動物も目覚めるころなのだそうです。

 

 

 

道家でも、空気の温度はまだ寒くても
大地の下から、春がやってくる・・・と聞いたことがあります。

 

f:id:nihondokan-honbu:20170330131631j:plain

こんなかわいらしいお花が
日本道観総本部のお庭にも、
これからますます、増えるのが楽しみです。

 

 

今日も楽しい一日をおすごしください。

 

 

 

日本道観総本部 スタッフ