読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本道観総本部だより

日本道観総本部スタッフが、四季折々の写真とともに、おたよりするよう更新します。

【無為自然の実践哲学 日本道観出版局】 日本道観総本部 2016年9月7日

日本道観総本部スタッフです。

 

日本道観総本部のある福島県いわき市

台風の影響で朝から激しく雨が降っています。

 

台風13号が 西日本~ 8日には東日本から北日本へと北上しています。

 

台風の勢力はそれほどではないそうですが

局地的な大雨が降るところもあるので

皆さん、くれぐれもお気を付けてお過ごしくださいね。

 

さて、こんな時代にこそ「無為自然の実践哲学」を学んで

天地自然に添うて生きていけたらと思います。

 

「無為」は何もしない、手を加えない

「自然」はあるがまま 

などの意味がありますが、

無為自然」に生きる、と言っても

何もしないでぶらぶらと、努力もしないでただ流れに任せて生きる~

というのとは、またちょっと違います。

 

老子道徳経に書かれている「無為自然」とは

なににもとらわれずに、執着をもたずに

人為的に無理にものを動かそうとせずに

自然にあるがままに、という生き方を説かれているそうです。

 

運を掴むのも、人とのコミュニケーション、

また災害から身を守るのも、「無為自然」だと

スムーズに事が運ぶのだと言います。

 

日本道観出版局から発売の「老子道徳経の読み方」は

とても分かりやすく書かれている「実践哲学」の本です。

興味のある方はぜひ一度ごらんください。

 

日本道観出版局』
http://publ.nihondokan.com/日本道観出版局』電子書籍
http://nihondokan.co.jp/topics/2014/tpcs_140402.html

 

 

 

日本道観総本部 スタッフ